水中ドローン安全潜航操縦士講習について


海洋国家日本が持つ大きな可能性は、水中ドローン活用に大きな期待が集まっています。
加速・拡大する市場をリードする新しいアイデアと探究心を持った開拓者が必要です。
水中ドローンの能力を存分に引き出し、水中事業の活性化に貢献できる人材育成を行うために、国内初開講となる水中ドローンスクールが水中ドローン安全潜航操縦士講習です

水中ドローン安全潜航操縦士講習とは、国内初の水中ドローンスクールであり、水中ドローン活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修・受講プログラムです。
受講・修了し、筆記試験に合格することで、水中ドローンの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達していると認定する独自の民間資格を得ることができます。

取得可能ライセンス


■水中ドローン安全潜航操縦士

水中ドローンの機体(性能)を熟知し、安全基準を満たした操縦技能を有する者であることを証明するものです

※本コースを修了することで一般社団法人日本水中ドローン協会に上記ライセンスの認定証の発行申請を行うことが可能となります。

水中ドローン安全潜航操縦士
目的 1.水中ドローンの機体(性能)を熟知する
2.安全基準を満たした操縦を行う
期間 1日間
受講内容 1.機体について
2.法令・安全について
3.チェックリストについて
4.操作方法について
5.事前準備・片付け※1
6.操縦(水面・潜航・FPV)※1
試験 筆記試験
認定証 発行あり※2
受講費用 70,000円(税別)

※1 仮設プール等で実技を行います。
※2 講習終了後、一般社団法人日本水中ドローン協会事務局へ直接ライセンス発行申請となります。
発行手数料は別途11,000円(税込)です。

ライセンス取得までの流れ

定員


4名
※2名以上のお申込みより開講いたします

場所


座学:KDS釧路自動車学校 教室
実技:KDS釧路自動車学校 仮説プール

受講料


7万円(税別)

PAGE TOP